ニキビ痕 種類予防

ニキビ痕の種類と予防

ニキビ痕の種類と予防

年を重ねる中でもなかなか消えることが無い
ニキビ痕は、人によってはコンプレックスになる
ほどに大きな問題にもなるのです。

 

そもそもニキビ痕とは、ニキビにより顔に生じた
傷や後遺症などの事を指しており、どのような
ニキビでどのような対処をしたかにより、様々な
種類の傷跡として顔に残ることになります。

 

主な種類としては、凸凹・ケロイド・シミ・赤み・
しこり・毛穴開きなどが挙げられ、特に凹凸や
ケロイドの場合はニキビの進行が末期まで進んだ
結果ともいえますので、できるだけこの段階に至るまでには抑えておきたいといえます。

 

凹凸やケロイドは肌の奥深くまで傷つけてしまい、人間が本来持つ肌の再生能力を
もってしても回復が難しくなるのです。

 

シミや赤みなどの場合は、ニキビができる際に引き起こされた炎症から周囲がうっ血
した状態となるのですが、それが長く続くと色素沈着することになり、赤みが引くことが
無く一向に沈静化することは無いのです。

 

またニキビが生じた後には稀にしこりができる場合もあります。

 

しこりとは皮膚を触った時に内部に皮膚の柔らかさとは違う何か物体を感じた
場合に指す物で、よく乳癌や甲状腺癌などを発見する際に触診を行うなかで
しこりの有無を探ぐります。

 

一方でニキビ痕にしこりができた場合には悪性腫瘍とは種類が異なり粉瘤である
場合が多く、内部にたまった老廃物を取り除くことで容易に治療をすることができます。

 

いずれの症状を引き起こさない対策として、基本的にはニキビを悪化させないという
事がもっとも有用な対策
であるといえます。

 

まずはニキビができたらその存在を早く知り、適切な処置を施して症状が後に
残らないよう対策を行いましょう。

 

 

リプロスキンは、ニキビ跡で悩んでいる人の
ためのニキビ跡ケア専用の新発想化粧水!

 

お肌をゆるめて浸透力をあげる柔軟ケアで、
気になる凸凹や黒ずみ、赤らみなどのニキビ痕を
目立たなくしていきます。

 

今までにリプロスキンを使った方の92.9%が
結果に満足
しています。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ