ニキビ痕 治療

ニキビ痕の治療

ニキビ痕の治療

一般的に病院ではニキビを改善させるための診療が
行われているという事はよく知られているのですが、
それだけではなくニキビ痕を治すための診療というのも
行われており、長年悩みを抱えていた方が来院する
ことが頻繁にあるといいます。

 

ではニキビ痕を改善させるために病院ではどのような
治療が行われているのでしょうか?

 

病院での治療はどのような症状であるかにより
処置方法が異なるのですが、凹凸が大きい
クレーター状の肌である場合には、患部にレーザー
光線や特殊光を照射したり、肌の成長を促す
物質を注射する場合がよくあります。

 

レーザー光線や特殊光と聞くと何か怖い気もしますが、これは肌内部の成長因子に
働きかけて新陳代謝を促して凹凸を無くすのであったり、またレーザーを凹凸にあてて
患部を蒸散させ皮膚の入れ替わりを促進させる場合もあります。

 

また日本は再生医療の分野で世界をリードしていることから、ニキビ痕の治療の
現場でも再生医療がすでに始まっているのです。

 

この方法では、まず自身の血液から高濃度血小板血漿を取り出すことになります。

 

この成分は皮膚に注射されると周囲の肌細胞により多くの成長因子を放出する
ことから、通常よりも非常に高い割合で新陳代謝が行われる事になります。

 

これにより肌深くまで傷ついている場合でも、その傷を盛り上げてクレーターを無くす
まで肌を成長させることも可能となりますので、こうした治療方法に頼れば悩みを
早期に解決することができます。

 

 

リプロスキンは、ニキビ跡で悩んでいる人の
ためのニキビ跡ケア専用の新発想化粧水!

 

お肌をゆるめて浸透力をあげる柔軟ケアで、
気になる凸凹や黒ずみ、赤らみなどのニキビ痕を
目立たなくしていきます。

 

今までにリプロスキンを使った方の92.9%が
結果に満足
しています。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ